乱暴な運転は危なくて、とても見ていられない

先日、バスに乗っているときに、とても危険な運転をする車を見かけました。

日常的に車を運転する人であれば経験したことがあると思いますが、路線バスというのは、けっこうゆっくり走ります。

なので、後ろを走る車のドライバーにとっては、できればバスを追い越して早く進みたいと思う気持ちもわからなくはありません。

しかし、そのときの車は交差点の手前でかなり強引にバスを追い越して、その先で右折をしようとしていました。

そして、急いで右折をしようとしたのか、横断しようとしてる自転車に気が付かず、交差点の真ん中で急ブレーキをかけていたんですよね。

バスも、その車に進行方向をふさがれてしまい急ブレーキをかけたので、車内は大きく揺れてよろけてしまう人もいました。

確かに、バスの後ろをとろとろとついて行くというのは、急いでいる人にとっては大変なストレスかもしれません。

でも、そんな乱暴な運転ではいつか事故を起こすだろうし、なんだか見るに耐えない怖い運転に思えてしまいました。全身脱毛 サロン ランキング